■SIP Solution
       
  「SIP=戦略的情報活用」ソリューションサービスは、事業性取引を強化する上で必要となる情報活用基盤を効果的・効率的に構築する総合サービスです。会社が事業を継続し成長する要因を正しく評価するために必要となる「真の会社実力」を見極めるために、会社が持つ経営資源(人・モノ・技術・ノウハウ・ブランド・取引関係者等)の実情を客観的に評価できる事業性評価機能を強化すると同時に、効率的な顧客開拓活動を実現することを可能とします。
事業性評価で重要な要素となる権利として守られている「知的財産権」は事業活動に貢献できるのか否かその優位性を客観的に見極める必要があります。特許庁が開示している情報から対象とする企業が特許を保有しているか否か検索すると同時に特許の優位性をスコアリング化した情報を提供しますので、銀行内部に存在する情報と共に活用することで新たな「気付き」を発見することが可能となります

   
    【サービス概要】
      金融機関が喫緊の課題としている「不動産担保や保証に依存しない新たな融資運営」を実現するために必要となる最適な機能として、金融機関内部の情報と外部機関が提供する外部情報の効果的・効率的活用手法を「情報化=データベース化」「情報活用=イベントアナリシス」「業務運営=ソリューションモデル」という3つの観点から体系化した「情報活用ソリューション」です。
オープンデータである特許関連情報を効果的に活用できるように事業所データベースと関連付けることでプロファイル情報を取得し「推進・管理」両面から利用することを可能とし、また、様々な情報を「使える情報」に再設計することで、金融機関における情報活用リテラシーの高度化を実現することができます。
 -----------------------------------------------------------------------------------------------  
         戦略的情報活用ソリューション・サービスによる情報化イメージ    
 
   
    【戦略的情報活用ソリューション・サービス提携企業】        
      特許関連情報検索機能・特許評点化機能提供会社 … 株式会社アモティ http://www.amoty.co.jp/
*データベース構築機能=”ODIP”提供会社 … 株式会社インテリジェントモデル http://www.imkk.jp/

*事業所データ=LBC提供会社 … 株式会社ランドスケイプ http://www.landscape.co.jp/
----------------------------------------------------------------------------------------------- 
    【戦略的情報活用ソリューション・サービス概案費用】 
      サービスに必要となる製品(データベース構築アプリケーション・データモデル・情報活用ロジック)および初期導入に際してのコンサルティング、外部提供予定の情報(特許関連・事業所データ)を総合パッケージ化してご提供します。
特許関連情報および事業所データに関しては必要となる地域や要件により都度お見積りさせていただきますが、総合パッケージ・トータル費用としては概算で
「1,000万円」となります。 
                 

Copyright 2016 HFMConsulting.Inc ,All Rights Reserved